カテゴリ:日常( 41 )

帰省

6月頭に1度関西に帰ることにした。
とある虫の追加採集と記録を正式に発表するために…。有給とりたいところである。

あと、フチグロトゲエダシャクが30分で行ける田んぼの畦にいると聞いた。交尾やメスの写真が非常に撮りたいのである。
あと1ヶ月の辛抱。

[PR]
by orejinmushi | 2015-02-16 21:58 | 日常

そういえばそうだなと思うこと。

先輩社員
「最近気付いちゃったんだけど、
◯◯君は虫やってるから変なんじゃなくて、
虫の要素取り除いた上で変なんだわ。元が変なんだわ。」

僕「僕は普通ですよ。けど、虫やってる人は変な人ばっかですね。」

という会話をした。



この会話を客観的に判断してみた。
虫屋は虫の要素取り除いたら自分は普通だと思ってるけど、やっぱり普通の人からみたら虫の要素取り除いても普通じゃないようだ。もちろんいい意味で。




[PR]
by orejinmushi | 2015-02-12 22:58 | 日常

セルフバレンタイン

地元の2月中旬といえば、糖蜜を再開してホソバキリガ、スモモキリガなどが見られる季節だった。冬尺もシモフリトゲやシロフフユエダシャクなどが見られるんだった。

こちらは10度を上回る気温になることはないので外へ出る気にもなれない…
部屋ですら3度である。

雪は降るわ積もるわで何をしたら良いのかわかんなくなってしまう日々。明日はオサ掘りでも行ってみようかな…


話は変わって、2/14は出勤日である。
虫の会の総会のために有給を申請した。
所属してる部署では私が2/14にどこへ行って誰と何をするのかという話題で盛り上がってるらしい。

私にはみんなが期待するような浮いた話は一切ない。

悲しいので、セルフバレンタインウィークですと言いながら2月に入ってから毎日会社でチョコを食ってる。悲しい。


[PR]
by orejinmushi | 2015-02-10 12:45 | 日常

トリオ・ザ・シャツ

今の職場には同期が40人程いる。
その中に女の子毛嫌いトリオがいる(らしい)。

彼らの肩書きは
口説きの○○、お触りの○○、ゲスの○○。

どうやら私はその中の1人らしい。
ちなみに私はゲスの○○。
全然そんなことしてもないのに、そういうトリオに選ばれてしまうというのは不本意極まりない。
私的に1番気にくわないのは口説きの○○に彼女がいるということなのだが。



寒さは激しさを増す。
市内であまり雪が積もらないのは不幸中の幸いか。でも、毎朝−5度とかの中出勤するのは流石につらい。
外現場が主なので、この時期の仕事は憂鬱でしかない。
ワークマンの防寒着がなければ凍死していただろう。



★最近分かったこと★
お酒は1人で飲んでもおいしくない


[PR]
by orejinmushi | 2015-02-05 22:16 | 日常

温湿度計

温湿度計を買った。
さっそく部屋に置いてみたのだが、2.0度だった。見るたびに下がってる。多分朝には0度になってるだろう。
これは地元の外気温と変わらんなぁ…
どおりで寒い訳だ。そら台所のスポンジも凍るし風呂にも氷貼るわ…

日に日に喫煙量が増えていく。
1日1本吸うか吸わないかだったのに最近は7本くらいやるようになってしまった。
体に申し訳ないと思ってるが、多分もう止められないだろう…
心が元気になった代わりに健康を失った。

誰もいない部屋で1人過ごすのが少し寂しくなってきた。早く春が来て欲しい。



[PR]
by orejinmushi | 2015-02-01 22:05 | 日常

タイトルなし

なぜか今までの欝な気分が急に嘘のように晴れて、なぜか今は元気だ。
多分、そういう波があるのだろう。

思い切って悩みを上司に相談したのが良かったのかもしれない。
拠点は違うものの、相談できる同期がいてよかった。
こればっかりは、同期が多い会社に入ってよかったと思う。

こっちは寒いので、外で仕事してるとヘルメットにつららができます。

c0208898_2043124.jpg


画像は全然関係ないけど、バイカモとそれに埋もれるカワヂシャの沈水葉。
安曇野の大王わさび農園へ流れ込む川にて5月。
川になびく水草の美しさに感動した。なんとかミクリの沈水葉やミズハコベなども茂っていた。
苔類も沈んでたけど結局なんの種類か調べてもない。
この川で泳ぎたいと思った。
[PR]
by orejinmushi | 2015-01-20 20:17 | 日常

黒の鳥が…

今年初出勤。
会社に行くのが嫌々過ぎて8時まで布団に入っていた。出社したら別になんてことないのだが。

逆に退社するときは結構やる気に満ち溢れている。家に帰ったら掃除と標本の整理しよう!
と意気込んでいるのだが、家の扉を開けた瞬間やる気が0になる。

たまにやる気が持続してる時がある。
そういうときは調べ物をする。調べ物をするのだが、自分の理解力の範囲を少しでも超えるものにぶち当たると、すぐに萎え、調べることを辞める。集中力がありえないくらいもたない。

だらだらと無駄な時間を過ごす。明日なんて来なければいいやと思いながら。
思い返してみると、家帰って何をやってるのか、思い出せない。

クズだ。でも、そんなクズっぷりにまぁいいやと思っていることに、まぁいいやと思ってしまっているので、多分俺は一生ダメなんだと思う。

こんなことしてる暇あれば、行動せえよと思いながら、明日からやればいいやと自分に言い、寝る。

思いかえせば、昔からこういうのをずっと繰り返してきてるようだ。俺は、あと何回後悔する夜を過ごせば変われるんだろう。いや、もう変われない。

明日が来れば、昨日の考えなんてリセットされる。起きた俺が真っ先に思うことはただ一つ、会社行きたくない。行ってしまえば別になんともないのに。

c0208898_20243786.jpg

2日は親戚集まりに参加。
いとこ(女の子)が近くの公園に遊びに行って、すぐさま帰ってきた。ソックスと靴に、大量のお土産を付けて。
この後4人がかりでアレチヌスビトハギの種を剥ぎ取った。

[PR]
by orejinmushi | 2015-01-06 20:09 | 日常

帰るの度に金は泣く

プリンター、掃除機、テレビが家に来た。
テレビは画面に亀裂が入ってたので返品した。
プリンターは黒のみ顔料インクのやつ。虫ラベル用だ。

暖房は買わないことにした。
もうここまできたら逆になしで春まで過ごしてみる。

やっとラベル付けができる環境になった。

c0208898_18385664.jpg


明日から仕事。
そしたら会社の新年会。
俺にとっては各地の拠点へ行った同期の生存確認ができる唯一の場。

そういえば年末に大学時代の友人と飲んだ。そして貯金を聞いてみた。俺の4倍貯まってた。
みんなしっかりし過ぎてる。

[PR]
by orejinmushi | 2015-01-05 18:35 | 日常

堕落

正月は非常に有意義ではない時間を過ごしてしまった。
結局虫にも触らず、身辺整理もしなかった。
帰ったらいろいろと持って帰ろうと思っていた本、道具もあった。
しかし、実家に帰るとそれがなんだったか思い出すのも億劫となってしまった。

こっちに帰ってきてなにかやったことといえば、
長野の冬に耐えうる防寒着の購入
長野の冬に耐えうる暖房器具の購入手続き
くらいしかない。

生産的なことなんて一切やらずに正月休みが終わりそうだ。
もとい、終わってしまった。

長野の家では洗濯物もゴミもすべて去年からほったからかしである。
こんなに堕落した僕を見たら親も悲しむだろう。本当に。
勉強用にと思って持って帰ってきた本、ノート類は一度も開かれることはなかった。

戻りたくない。社会に。
寒すぎる部屋、始まる仕事、終わる長期休暇、使えない自分。

人生がガラリと変わる、何かに出会ってみたい人生だった。
c0208898_1612017.jpg

c0208898_1614614.jpg

2014年6月4日長野市篠ノ井にて。
虫の日だからということで仕事終わりに裏山に出かけた。
深夜にクリストフの土場で見つけたチャイロホソヒラタカミキリ。
この日、帰り際に職質された。
[PR]
by orejinmushi | 2015-01-03 16:04 | 日常

社会人

様々なSNSツールの繁栄により手軽に情報を発信できるようになってから、すっかりブログの存在を忘れてしまっていた。前の記事の時は学生だったはずだが、いつのまにやら私は社会人になってしまった。
前までは兵庫県で主にぬらぬらしていたのだが、今は長野市内に身を置いている。
さすがに冬は寒い。暖房器具もまだないので、正直部屋の中ですら死にそうだ。

社会人になったといえ、私は悪い意味で変わってないと思う。

最近は虫に対する情熱、採集欲、とりあえずすべてが消え失せてきている。
勉強したり、採ったり、標本を作ったり、社会に出てから思うように時間が取れず(時間の使い方下手なので)
あまり行動できていない。
初夏~秋は週末になると山へ出ていた。
さすがに長野は関西とは違い、虫採りも楽しかった。1時間も行けばブナ・シラカバ帯へ行ける。
それが本当に楽しみで毎日を生きていた。

だが、物覚えの悪い私は、あまり会社での成績がよろしくないのである。
新入社員は入社1年間は一番勉強しなければならないときである。
週末の楽しみをすべてを捨て、資格取得のための勉強、法律等を頭に叩き込まないといけない。
遅いが、最近そう思うようになった。ただでさえ虫の知識もにわかレベルであるのに、仕事の方もできない。
なんなんだ自分は…

もう誰も読んではくれてないブログにもう一度ログインしてまで何が言いたかったのか自分でもわからないけれども、私は生きていて、社会になんとか出れて、ちまちま、長野にいます…。

c0208898_1934020.jpg

2014年4月26日長野市鬼無里村にて。エゾモクメキリガ。
[PR]
by orejinmushi | 2014-12-29 19:05 | 日常