3日目と4日目 

2012年4月1日

遅めの起床
c0208898_0394372.jpg

11時頃飯を食う。

外は風がきつく、そして寒い。
ダウンコートを着ないとやってけないくらい寒かった。(と思う)


Oは宿の近くを一日中探索するとかで、別行動。

Nと一緒に車で採集に行く。
今日はチョウすら飛ばない。(かったと思う)

車で探検することにした。




c0208898_040593.jpg

宿から少し行ったとこで木がたくさん積まれているところを発見。
昼間はなにもいなかった。
今日の夜に行ってみることにする。

探検していたが、いつの間にか観光に…
c0208898_0402426.jpg


c0208898_0404994.jpg

風がべらぼうに強い。

今日は寒くて風がやばいので、ナイターはしないことに…
昼間見つけた倒木ポイントへ行ってみる。

本州では見たことのないフォルムのゴミダマがちらほら…
c0208898_0444948.jpg

ムラサキツヤニジゴミムシダマシ

c0208898_045831.jpg

たぶんヒメオビオオキノコムシ

ムラサキツヤニジゴミムシダマシしかいない。
ヒメヒラタゴミムシダマシやオキナワユミアシのようなものはいない。
すぐにおなか一杯になる。

非常に寒い。

後この日オキナワヒラタヒシバッタが採れた。(正確にはもらった)
倒木上で見られる大型のヒシバッタで、かなりかっこよかった。

次の日は晴れということなので、今日は早めに切り上げた。
(今日みたいに寝坊しないように)

2012年4月2日
c0208898_0564628.jpg

そんなに早起きしたわけではなかった。
9時朝食。

c0208898_0581714.jpg

ショウベンノキがある道路沿いでしばし虫採り。
しかし、まだ咲いていない…。

c0208898_0585560.jpg


Nが叫ぶ。

クロバエモドキハナアブというハナアブを採ったそうな。

見せてもらったが、クロバエにしか見えない。
う〇こにたかるあの緑色のキラキラしたハエといえばわかりやすいだろうか。
どうみてもクロバエにしか見えないが、Nはハナアブにしか見えないという。

ハエはわからん…


ツマベニチョウの道になっているらしく、頻繁に飛んできた。

ツマベニチョウを見て後輩の女の子の頼みごとを思い出した。
ここは先輩としていいとこ見せなければならぬな…

ということで男三人でツマベニチョウ捕獲作戦へ移る。
守備範囲を決め、しばし頑張る。

白幕に止まったガしか採らないヘタレな私も全力で網をふるう。
爬虫類屋のOも全力疾走を見せる。
一番の網捌きを持つであろうハナアブ屋Nも奇声を発しながら網を振る。

しかし、何度か現れたツマベニチョウは3人の網を寸前のところでかわし、上空へと消えていった。
結局採れなかった。

いつものように採集を続けたが、みんな思ったように虫が採れない。
ここで採れた嬉しかった虫はチュウジョウコメツキモドキといったところか…

場所を変更することにする。

車でいろいろまわりながら、ナイターに良さげな場所、
花の咲いている場所をレンタカーのマップにピンを打っていく。

c0208898_1124262.jpg

一本だけシイの花が咲いているのを発見。

昼間の成果はあまりよくない。

夜はナイターをしたが…
c0208898_114509.jpg

ごらんのとおりなびく白幕。


この日はなーんも採れませんでした。


続く
[PR]
by orejinmushi | 2013-04-07 01:33 | 遠征
<< 5日目~虫が採れない…~ 2日目 >>