動物生態学

↑ 一番楽しみにしている授業。

1限目なのが鬱。
遅刻厳禁でほぼ必修の英語演習が1限目に来てる他の学科よかは全然イイ。


動物生態学の授業の最後に
「好きな動物・嫌いな動物ベスト5」アンケートがあった。

フチグロトゲやセグロベニトゲアシガなど具体的な種名を挙げて書いた。

Q.好きなところ、特徴は?

A.冬尺蛾なのにもかかわらず、おそろしい速さで飛ぶ。
翅の模様は美しすぎて、生で見たら泣く。
触角がヤバイ。

みたいなことを書いた。
先生へのアピール完了。


先輩が、「ホソカタムシの魅力」という本に影響された。
大学の図書館にもあった。

誰が読むねん…

先日、その先輩と一緒に授業の合間にスプレー採集を…。
ちなみに…
ホソカタムシは、サビマダラオオホソカタムシとノコギリホソカタムシしか採ったことがない。
ノコギリホソカタムシは、「最も普通に採れるホソカタムシだ。」と言われたことだけを鮮明に覚えてる。

スプレーでは、コキノコムシが落ちてきただけ。
ホソカタムシは樹皮下から得られた。

羽化したてのアカスジアオリンガ。
スギで発生していたと思われるヒメハマキ。
ジムグリなどもいた。

あんなに糖蜜採集によさげな林道が校内にあるとは!!
是非糖蜜やったるで!!




ここで語っていいのかわからんが…
他の学科の専門科目の「昆虫学」をお忍びで受けようと考えている。
[PR]
by orejinmushi | 2010-04-14 20:16 | 日常
<< ベンジャミン オオシモフリスズメ >>