あやしげな河川敷

ハチを見たら蛾と思え

↑今年の心得(?)
確か図鑑に書いてあった。


今まで植物に興味を持っていなかったせいで、探したい植物がどこにあるかわからない。
キカラスウリ、カラスウリを探して山を歩きまわったのだが、見つからない。
ヘクソカズラもよくよく見たら、いっぱい繭がついていた。
でも、成虫を見たことはない。
今まで気に留めてなかったから・・・。


本題へ。
今日は久しぶりに体を使った日だった。
「イモリくねくね池」という池に砂を流し込んだ。
流し込んだ砂(泥)が異様な臭いを放ち、一瞬肥溜めみたいになった。色的にも。


帰りは蛾のついてるトコに寄り道をさせてもらった。
まだ時期は早いが、オオシモフリさんの話で盛り上がった。
気温は高かったが、時間が浅かったので、シモフリトゲエダシャクを拾っただけ。
カッコイイ。

シモフリトゲの♀はかなりでかいらしい。
ぜひ見つたい。


行く途中で怪しげな河川敷を発見した。
いかにも!!というような河川敷だっった。


なんか、今日すごい臭い屁ばっか出る。


支離滅裂だけども、
c0208898_2028230.jpg

去年採ったイチゴキリガ。







手きたなっ
[PR]
by orejinmushi | 2010-02-14 20:39 | 日常
<< 天気予報 早春のナミシャク >>